fc2ブログ

記事一覧

’21我が家の野菜たち-3 (2021.5.24~5.28)

高い木の頂きにホオジロが綺麗な声で恋のさえずりを響かせていました。 晴れ間を見ては4km先の畑へ、この日は曇り空、穏やかで気温も丁度よく、しのぎやすい畑日和でした。お仲間たちも懸命に翌日から連日雨の予報、立ち話もそこそこに懸命のワーキングでした。ほぼ植え付け、後は発芽中の豆類とかぼちゃを植えるだけとなりました。...

続きを読む

我が庭の花図鑑-4 (2021.5.20~5.26)

花の命は短くて・・・・愛でること多かりし我が家のそんな花々の名前を書き込んではみましたが間違っていたらお許し下さい。(ご指摘いただければありがたいです)北海道は変異ウイルスが蔓延、「北海道に極力こないで」と悲痛な叫び。今月末が期限となる緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。(27日北海道新型コロナウイルス感染者569人、札幌が387人)道内で開催される6月の公道聖火リレーも危ぶまれる模様です...

続きを読む

’21我が家の野菜たち-2 (2021.5.12~5.23)

最近は気温が安定せず、例年とは異なり、畑の作業が順調に捗りません。でもリンゴの花・ブルーベリー・ハスカップの花数の多いことにはほっこりさせられます。22日は茄子、タマネギ、セロリ、ズッキーニの苗を植え、すでに植え終えた男爵・紫イモやラッキョウ、春大根、豆類、ニンジン、葉物も順調に育ち安堵。天気予報を見ながら、まだまだ苗ものや支柱立てを少しずつ楽しくも辛い作業を進めます。...

続きを読む

我が庭の花図鑑-3 (2021.5.13~5.20)

庭の花々は陽光を浴びて、春の喜びを歌っているかのような賑わい、すがたかたちはそれぞれ個性がありいずれも美しい、「ワタシヲミテミテ」といっているような・・・。我が家の小さな庭に今年も咲いてくれてありがとうの毎日です。(夫に感謝)...

続きを読む

西野緑道-2

5月5日はいつもの散策コース西野緑道へ、満開のソメイヨシノ・チシマザクラを満喫。10日後の土曜15日は満開の八重桜や御衣黄桜を求めてお花見する人々、私も畑作業を終え疲れも忘れて、雅な桜のトンネルを撮影したく急ぎ出かけました。ベンチで休憩する人やスマホで撮影する人々、皆一時でもコロナ禍を忘れ、美しい桜を愛でる穏やかな光景、私は短時間で撮影して急ぎ緑道を離れました。...

続きを読む

風致地区の見事な梅

発寒川風致地区の梅、美しい古木の姿に惹かれいつものウォーキングも少し距離を伸ばし撮影してきました。5月9日曇り空というよりも黄砂のひどい日、午前早めに出かけましたが遠くの山々もすっかり黄砂に覆われ、どんより気分も落ち込みそうな天候、ここ山の手の発寒川風致地区を調べてみると札幌市に12地区ある一つでした。風致地区とは自然的環境の骨格をなす山並み、丘陵、河川及び市街地に残る緑地を中心とした緑豊かな都市...

続きを読む

我が庭の花図鑑-2 (2021.5.8~5.12)

雪解けと共に小さな白のユキワリソウが咲き始め、次から次とあっという間に色とりどりの高山植物や亜高山植物が箱庭に彩りを添えます。雄大な自然の中で自生した美しい花とは異なりますが、日々の生活に喜びと潤いを与えてくれます。若い頃はテントを持って寝泊まり、高山植物を求め、さほど多くはない登山に出かけたものです。 「楽しみは朝おきいでて昨日まで無かりし花の咲ける見る時」                   ...

続きを読む

我が庭の花図鑑-1 (2021.4.27~5.8)

急に気温が上昇、庭の小さな花たちは薫風にそよぎ踊り始めました。シャクナゲ・ニリンソウ・シラネアオイ・チングルマなど春を待ち焦がれていたかのように個性ある表情で日々喜びを与えてくれます。北海道も変異種ウイルスが蔓延、国の「まん延防止等重点措置」の期間は今月9日から31日まで札幌市も対象となり、9日北海道で506人過去最多、札幌市も市中感染の割合が増加しているようです。こんなご時世、一時でも忘れさせて...

続きを読む

’21我が家の野菜たち-1 (2021.4.21~5.7)

今年で19年目、4km離れた畑の初仕事、晴天に恵まれ半年ぶりの開放感でした。ご近所さんと初顔合わせ、皆高齢者、話題は健康のことばかり、お互い笑顔で励まし合い、今年こそ「お疲れさま忘年会」が開催できるとイイネ・・・。昨年秋に石灰を蒔いてあったので今日は耕運機で地ならしのみでした。アスパラの整地や草取りも半分しか出来ず、アスパラの細い頭が見え隠れし始めていました。今日の収穫は短いニラやアサツキ・そして...

続きを読む

西野緑道-1

5月5日こどもの日、いつものウォーキングコースへ。ソメイヨシノ・チシマザクラが満開に、散る花あれば満開の花、そしてこれからヤエザクラ・ウコン・ギョウイコウとまだまだ桜名所はピンク色の見事なトンネルに変貌していきます。先人の桜を愛でる心の華を彷彿とさせる名の知れた西野緑道なのです。↑ 右上の白い密集した花はさくらんぼの花...

続きを読む

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

訪問者数