fc2ブログ

記事一覧

年越しごま蕎麦

12月中旬、挽き立て幌加内蕎麦1kgをそばクラブから購入、30日には胡麻蕎麦が食べたくて、黒ゴマの半擦りを加えて打ちました。若い頃はよく胡麻そばを好んで、街中の胡麻蕎麦店に出かけたものです。そばクラブでは10割蕎麦を手打ちして、パスタマシンで細く長い麺が出来上がります。毎月例会に参加しているわけではありませんが、基礎を学んでから6年、数年後には手打ちが食べたくて蕎麦切包丁で蕎麦が打てるようになりま...

続きを読む

Merry Christmas

24日にケーキの土台を作り、1日おいて25日の午前中にデコレーション。今年は生クリームにココアを大さじ3ほど入れてハンドミキサーで、中途半端な色と味、もう少し入れるとよかったと反省。鶏の足は3日前に下味をつけねかせておき、25日食前に無水鍋で20分じっくり焼き、その後グリルでさらに焼き、パリと美味しく仕上がりました。また12月に入ってから作ったニシン漬けも美味しく、そろそろ底が見えてきました。シャ...

続きを読む

クリスマスカード

今月のPC絵画学習はクリスマスカード、応用編を作ってみました。上は3Dペイントで、下はフォトショップエレメンツでにぎやかなカードを作りました。 若いころ作ったパッチワーク、毎年お出ましクリスマスリングです。...

続きを読む

オペラを楽しむ会 (2019.12.21)

ヨハン・シュトラウス2世 喜歌劇「こうもり」のオペレッタ鑑賞会に参加しました。非会員でしたが、今月から名ばかりの会員に入会しました。Mさまのお誘いとオペラに対する情熱と刺激をいただき、鑑賞する気持ちになりました。BSプレミアムでもオペラは深夜放送され、録画してみてはおりますがあまりにも長いので、何回かに分けて観ております。例会のあらすじは事前メールがあり、当日電車の中で乱読、内容を把握し会場入り、大...

続きを読む

長い一日 (2019.12.13)

長年お付き合いのあるシニアブランドが市内デパートに2店舗あり、閉店割引セールの案内状が届き、さほどお買い物はしない客ですが寂しいし気持ちで足を運び、店員さんにご挨拶。この日は来店客が多く、店員さんも忙しそう、何年経ってもコーディネートがとても楽でした。時代の流れなのでしょうか、デパートから撤退、常連さんは寂しいのこえ・・・。断捨離ができず困っている私、あるもので間に合わせ、そろそろストップの時期か...

続きを読む

朝から大騒動

最近、居間のストーブが一向にタイマー機能が作動せず、時間のずれがあったりと・・・ところが今朝、暖房をつけてまもなくガッタンゴットン大きな音・・・ええどうしたの?一度暖房を消して、手動運転に切り替えたり、床暖だけにしても大きな音怖くなり、そろそろ寿命かといつもの燃料店へ電話をかけ、事情を話し、新しい機種に取り替えることにしました。電気ストーブのお出まし、2Fで過ごしたりとなんとか寒さをしのぎました。...

続きを読む

黒豆なっとう (2019.12.7)

秋に収穫した豆ではありませんが、北海道産の黒豆を購入したので納豆を作りました。いつもは自分の畑で収穫した青大豆ですが、黒豆が食べたくて今回は黒豆納豆にしました。2015年にYou tubeにアップした自家製納豆福ばあちゃんもアクセスを9300件を越え、世界の人々に観ていただけていることに喜びを感じています。納豆 - Wikipediaより参照しました。日本における納豆の起源については「聖徳太子が馬の飼料として残った...

続きを読む

ホワイトイルミネーション-2(2019.12.1)

雪がまだらに融け、水鏡に映る色とりどりのイルミネーションの光やテレビ塔の上から眼下に広がる光と両方向からの撮影を楽しむことができました。       ...

続きを読む

ホワイトイルミネーション-1(2019.12.1)

コンサートの後は大通リ公園へ、例年と変わりないイルミネーションを撮影。雨上がりの足元は氷が解け、逆さイルミネーションが美しく、いつもとは違うショットを狙ってみました。また何年ぶりでしょうか、高齢者にうれしい360円で147mの札幌テレビ塔へ搭乗、高さ90mの展望台の天井に飛び交う色鮮やかなレーザー光線と眼下に広がるイルミネーションとのコラボもなかなかいいものでした。日曜日のため、人波も多く賑わいを...

続きを読む

華やかなコンサート (2019.12.1)

12月にふさわしいコンサート 「高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト ~女神の饗宴~」あいにくの小雨でしたが、足元は氷も解け滑る心配もなく、弾む心持でキタラへ出かけてきました。最近テレビでよく見かけ、毒舌で人気、それがおめあてですか?と彼女らしい軽妙トークで・・・8割近くは初めてコンサートに足を運んだ人たち、我々も同様。トークの楽しさ・3回の衣装替え・名曲を奏でながらの軽やかなステップと舞台の華やかさは...

続きを読む

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

訪問者数