fc2ブログ

記事一覧

黒松内FootPath  (2023.6.2)

沖縄方面から災害をもたらしながらゆっくり北上する大型台風を気にしながら、曇り空の2日には黒松内ブナ林フットパスツアーに参加しました。全国旅行支援で3000円、クーポン2000円と 今回もお得な日帰りツアーでした。黒松内ブナ林のアップダウントレッキングを60代に2度経験、そんな印象深いツアーをもう一度体験してみたくキャンセル待ちでしたが参加できました。黒松内ブナ林は北限の里として有名、春はカタクリ山野...

続きを読む

命の洗濯 旅  (2023.4.20~21)

5年ぶり念願の東京、1泊2日のツアーで 命の洗濯 旅行を楽しみました。以前より観てみたかったシルク・ドゥ・ソレイユはコロナ禍以来の再演、「鳳凰祭四月大歌舞伎とシルク・ドゥ・ソレイユ(ダイハツ アレグリアー新たなる光ー)」ツアーでした。「3月13日には新型コロナ感染症についてマスク着用は個人の判断に任せる」となり、早速短い旅を申し込み念願が叶いました。ホテルでは全国旅行支援事業で5,000円の割引、さらにお...

続きを読む

道央・秋のバスツア-4(2019.9.3)

次は東鷹栖町の「田んぼアート」の撮影に参りました。初めて見る田んぼアートですが発祥の地は青森県の田舎館村。稲で大地に壮大な絵を描く田んぼアートは今では有名、全国あちらこちらで開催されているのには驚きです。田舎館村は人口8,000人の村、毎年29万人が訪れ夏の風物詩になっているようです。東鷹栖町では7月下旬にかけて見頃となり、稲が色づく変化を楽しむことができることでしょう。高見台へは下が見えるので怖々と...

続きを読む

道央・秋のバスツアー3(2019.9.3)

3日、剣淵絵本の里で癒やされ、次に向かったのが士別の羊飼いの家へ。士別の雄大な大地に吸い込まれそうな爽快感と開放感は北海道ならではのパノラマ。士別市の小高い丘にある「羊と雲の丘」にてランチ。北の大地の牧草を食べたサフォークスのジンギスカンをいただきながらビールの美味しいこと、私が日頃食べているオーストラリアやニュージーランド肉とは大違い、美味のジンギスカンに大満足でした。             ...

続きを読む

道央・秋のバスツアー2(2019.9.3)

2日目、午前中は剣淵町の「絵本の館」を訪ねました。(会では3度目、私は2度目の訪問)剣淵町では31年前、過疎化が進みゆく時代に青年達が立ち上がり、行政や出版社の理解を得られないまま、絵本で町おこしをしようと立ち上がったそうです。ちょうど時代は「ふるさと創生1億円事業」バブル経済のころ、竹下登総理が発案した公共事業で、地方交付税から市町村一律に交付されました。その1億円を剣淵町は財政に5000万円、...

続きを読む

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

訪問者数