記事一覧

南半球世界一周の旅ー14日目 「世界第2位のダム」 (2017.2.28)

28日の出発時間は11時、それまではのんびり過ごし最後の見納めとばかり、3F屋上に上がってイグアスの滝を目に焼き付けました。午後はいよいよイグアスを離れ、ブラジルのイタイプーダムを観光しました。3泊したシェラトンホテルともお別れ、ホテル正面外には嬉しい日本の国旗が掲げられていました。↓ アルゼンチンを出国してブラジルへ、出入国審査はガイドさんがすべて手続きをしてくれました。イタイプーダムはブラジル...

続きを読む

南半球世界一周の旅ー13日目「バードウオッチング」-2(2017.2.27)

27日、イグアスの滝を見た後のランチはバイキング、アルゼンチン式焼き肉もありましたが、私は胃に優しいものを選びながら、食欲も少しずつでてきました。 レストランの窓越しに珍しい野鳥が・・・。2日間連続のイグアスの滝見でこの日の午後はゆっくりとホテルで休息。雲行きが怪しくなり、多くの鳥たちが騒がしく、空を旋回しているかと思うと真っ黒な雲が接近。あっという間に暗黒の世界に包まれ、ものすごい嵐がやってきまし...

続きを読む

南半球世界一周の旅-13日目 「アルゼンチン・イグアスの滝」-1(2017.2.27)

2017年12月4日のブログ以来、「南半球世界一周の旅」の続きです。成田から出国して12日目はブラジルイグアスの滝見をし、翌日13日目はアルゼンチン側のイグアスの滝見をしました。早朝、ホテルから朝日に映えたイグアスの瀑布が望めました。 シェラトンホテルの庭から遊歩道を歩いて行くと、10分位でトロッコの列車駅カタラタス駅に辿り着きました。トロッコ列車の駅近くに管理小屋が廃墟になっていました。2,002年に...

続きを読む

キタノマシュウ10割そば

18日、2年ぶりにキタノマシュウというそば粉で10割蕎麦の初打ちをしてきました。いつもの幌加内蕎麦「ほろみのり」と比べると色や香りが違います。それぞれ味よし、香りよしの美味しい蕎麦ですが、なかなか手に入らないキタノマシュウは貴重な粉で緑色がかり、風味も強くひと味違う蕎麦でした。(参加者は31名)持ち帰り分はそれぞれパスタマシンで作り、私の蕎麦打ちもこの会から始まりました。お世話役の親切なご指導で、今...

続きを読む

2018年のどんど焼き

小正月の15日、6日に初詣した神社へしめ縄飾りを持ってどんど焼きに参りました。例年、浄土真宗のお坊様が初参りに見えるので、どんど焼きにはなかなか出かけられませんでした。今年から初参り日程が早まり、どんど焼きに出かけ、家族代表で無病息災を祈って参りました。  ↑ 御神酒をいただきました    ↑ 甘酒も振る舞われました 早くから来ていたほほえましい母子さんとしばし会話。小学5年生の男の子が立ち昇る熱い炎...

続きを読む

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ