記事一覧

旅ブログ小休止-4

五月晴れ、24℃と暖かい一日、連休の始まりです。我が家にとっては、畑仕事の準備に忙しい時節です。桜シーズン街中は満開ですが、この地域は街中より少し遅く、連休終盤には満開になることでしょう。↑ この花はアカヤシオ、、桜より早く咲き、我が家では自慢の花です。 今は随分と背が高くなり、買った当初より2倍以上に成長しました。 アカヤシオの色が薄くなり、見ごろを過ぎた頃からまわりのお家や街路樹の桜が咲き始めます。↑...

続きを読む

南半球世界一周の旅ー5日目 ボツワナ「チョベ国立公園」-2 (2017.2.19)

アフリカ象の楽園 チョベ国立公園ジープとボートを利用して、アフリカ大自然と野生動物観察を楽しみました。一日サファリー探検、興奮度はマックス!世界最大、アフリカ大陸の中でも野生動物が多く生息している地域で、野鳥もまた多く生息している。チョベ国立公園の最大の特徴はアフリカ象の生息数の多さという。↓ ウオーターバック が遠くに見えます。              ↑ アフリカンバッファロー↑ インパラの雌↑...

続きを読む

南半球世界一周の旅-5日目 ボツワナ「チョベ国立公園」-1 (2017.2.19)

ジンバブエ ビクトリアフォールズのサファリーロッジ2泊目、爽快な朝を迎えました。雄大なサバンナのマイナスイオンを浴びながら、眺めながら、朝食を美味しくいただきました。    夜の食事は肉が多く少食のため、朝はしっかりいただいたようです。この日は期待の「チョベ国立公園」へ向かいます。ホテルを7時45分出発、8時35分に突如3頭の親子象が現れ、カメラもブレブレ、なんとかシャッターを切ることが出来ました...

続きを読む

旅ブログ小休止-3 札幌彫刻美術館「アフリカの仮面と彫像」

  アフリカ 懐かしい響き。人類の起源はアフリカといわれる、さらに興味と親しみを感じます。27日には22日から開催されている「アフリカの仮面と彫像」展に出かけてきました。    これら膨大な数の仮面は橋本信夫氏(人獣共通感染症学の専門家、北海道大学名誉教授)が家族を伴い、細菌学研究のためにアフリカのリベリアへ赴き、2年間居住して集めたようです。1985年に1回目公開、この度で2回目、32年ぶりの公...

続きを読む

南半球世界一周の旅-4日目 ジンバブエ-6 (2017.2.18)

午後16時ホテルを出発、ザンベジ河の夕景クルーズに出かけました。(所要時間2時間)この日は朝からあいにくの曇り空。夕景も期待できず、ザンベジ河の岸辺に何か野生動物が現れないかと淡い期待を持ち、行き交う船を眺めながら、自由に飲んだり食べたりとくつろぎました。珍しいおつまみが次々と手渡され、一番驚いたのはワニの肉とトマトを挟んだクッキーサンド。知らずにひと口食べ始めるとワニの肉だよの声、ビックリ小さい...

続きを読む

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ