記事一覧

太宰府天満宮


一日ゆっくり太宰府天満宮に滞在、参拝者の波に流されながらも、
1人旅ならではの散策をのんびり過ごしました。

161205DSC03548_20161206140232574.jpg

161203DSC03187.jpg

この日は11月15日七五三のお参り日。
子供の成長と幸せの祈祷が留まることなく行われておりました。

161203DSC03452.jpg

161203DSC03430.jpg

s-DSC03445.jpg

161204DSC03239.jpg

当日、一番お気に入りだったカメラモデルの女の子!
私と2ショットを撮らせてもらった愛くるしい三歳児ちゃんでした。

161203DSC03552.jpg

161203DSC03383.jpg

太宰府天満宮では、参拝者が多いにもかかわらず、この居心地よさは何なのでしょう。

本殿右、林の中に沢山の小さな社があり、その左手には石を組み、苔むしたミニ庭園。
水が流れ、木漏れ日が小さな池に後光のように照っては消えの繰り返し小さな感動。
神さまの遊び場なのでしょうか・・・ 気をいただいた感ありでした。

161205DSC03290.jpg

161205DSC03293.jpg

161205DSC03297.jpg

161205DSC03308.jpg

161205DSC03305.jpg

しばらく急登の山道を進んでいくと、一息ついたところに
紅葉を愛でる広場があり、その先には天開稲荷社がありました。

161205DSC03314.jpg
この階段が竜のように見えました。

161205DSC03316.jpg

161205DSC03320.jpg

161205DSC03321.jpg


コメント

子供の無邪気さ

今日は一気に冬来たり…感のする吹雪になりました。明日からは一層、寒さが強まりそうな天候、いろいろと気をつけましょう。
賑わう天満宮、菅原道真の鎮座、大口の緋鯉、健やかな成長を願う親子ずれ。その一方での静かな山間に染みる真っ赤な紅葉と歴史を感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ