記事一覧

旅ブログ小休止ー44 「鮮やかな紅葉 in SAPP~RO」-2(2017.10.27)


北大への道のりは道立近代美術館から知事公館の庭、そして三岸好太郎美術館を通り抜け

しばらく歩くと北8条通りの歩道橋が、スマホのキョリ録を見ながらその歩道橋を渡り

北大構内へ入る。裏ゲートを通り抜けると、クラーク会館へ辿り着く。

1年ぶりの学食、一般人や観光客も安い学食に惹かれ、テーブルは満席に近い。

北大までの歩き①

↑ 道立近代美術館から北8条通りの歩道橋までの地図

北大歩き②

↑ 北8条通りの歩道橋から北大銀杏並木までの地図

20171027DSC08411.jpg

20171027DSC08421.jpg20171027DSC08423.jpg

↑ カロリーたっぷりの学食これで626円、なっとお安いこと!

   焼き味噌つけ麺は初食、そしてモンブラン。

20171027DSC06407.jpg

「少年よ大志を抱け」おなじみのクラーク像

ウィリアム・スミス・クラークは、アメリカ合衆国の教育者で化学、植物学、動物学の教師

そして農学教育のリーダー、1876年札幌農学校を開校しました。

初代教頭となり、北海道大学では専門の植物学や自然科学一般を英語で教えた。

20171027DSC06409.jpg

20171027sDSC06415.jpg20171027sDSC06412.jpg

20171027DSC06420.jpg

20171027DSC06430.jpg

20171027DSC06433.jpg

20171027DSC06439.jpg

冬に向けて、スキー部の学生さん?ローラースキーで構内を走り回っておりました。

声をかけ写真を撮らせてもらう、初めて目にするローラースキーは時代の変遷を感じる。

我々世代の学生時代はカンダハのスキーを履いたように思う、遠い記憶・・・・・が懐かしい。

20171027sDSC06443.jpg

20171027sDSC06449.jpg

北大の名所、ポプラ並木。

20171027DSC06450.jpg

20171027DSC06459.jpg

↑ 新渡戸稲造像

20171027sDSC06466.jpg

20171027DSC06476.jpg

ふかふか枯れ葉絨毯は気持ちよい。

20171027sDSC06398.jpg

自転車も気持ち良さそう。

20171027DSC06479.jpg


20171027DSC06502.jpg

20171027DSC06495.jpg

ママと同じセーターを着ていた女の子、カモさんとどんな会話を通わせているのかな~?

20171027DSC06485.jpg

20171027DSC06489.jpg

大野池では燃えるようなもみじが池いっぱいに美しく映りこみ、

多くの市民が三々五々集まって、賑やかな会話が・・・飛び交っておりました。




コメント

No title

ずいぶん歩きましたね。
北大には去年の弟の演奏会で、クラーク会館に行ったのが最後です。今年も行ってみたかったです。今日は雨、間もなく雪でしょうねー。

pirokoさま

昨年弟さんの演奏、偶然テレビで拝見。
pirokoさまの弟さんとわかっていればしっかり見ておくところでした。
でも主人と同年代で頑張っているな~!と記憶しております。

ほんと!27日はよく歩きましたよ。
北大銀杏並木まではブログアップはこれからも続きます。
あまりの美しさははかない楽園のようで、見上げる人々の笑顔がステキでした。

先ほどみぞれが降っておりました。
今朝目覚めると強風の音、2Fの窓から見下ろすと
もみじもすっかり落ち、木元は真っ赤な紅葉色の絨毯になっておりました。
台風22号の影響で紅葉もさようなら~ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ