記事一覧

旅ブログ小休止-35 「秋の文化祭・晴れ舞台」


今年の中秋の名月10月4日雲が流れ思うように撮影できず、やっとの撮影でした。

今年は10月4日が中秋の名月、10月6日が満月 と中秋の名月と満月の日付が2日ずれています。

中秋の名月と満月の日付がずれることはあるようです。

20171004DSC05118.jpg

20171004中秋の名月JPG

↑ IN 国立天文台(NAOJ)より拝借

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


10月5日久しぶりのオペラ鑑賞、有名なヴェルデイの「アイーダ」

20171005DSC05127.jpg

20171005DSC05214.jpg

イタリア 夏の音楽祭 ベローナ野外オペラ・フェスティバル2012から

ヴェルディ円熟期の作品 歌劇「アイーダ」 を鑑賞しました。

この作品は「スエズ運河の開通(1869年)を記念して作曲された」

または「スエズ運河開通祝賀事業の一環としてカイロに建設されたオペラハウス

の杮落し公演用に作曲された」と云われております。

20171005DSC05144.jpg

↑ 主人公 アイーダ(エチオピアの王女)

20171005DSC05134.jpg20171005DSC05142.jpg

↑ 恋人 ラダメス(エジブトの若き将軍) ↑ アムネリス(エジブトの王女)とアイーダ  

20171005DSC05173.jpg

↑ ベローナ野外劇場の大舞台には本物の馬が登場、さすがイタリア!

20171005DSC05209.jpg

悲劇の2人は地下牢で天国で結ばれることを願い、静かに息絶える悲しい物語。

この演目は2018年10月にオープン予定の札幌文化芸術劇場のこけら落としに決定いたしました。

指揮はアンドレア・バッティストーニです。チケットが取れたらいいのですが・・・

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

10月7・8日は恒例の文化祭。

20171008sブログ用

↑ PC絵画作品を出展 「至福の刻」

20171008DSC05271.jpg

↑ ↓ 手作り・リフォーム作品の展示に参加。  

20171008DSC05270.jpg

ほとんど40・50代 ミシンで制作したバックや数寄屋袋、和・洋バックです。

皆様のお褒めのことばに恐縮、70才喜寿祝いの晴れ舞台となりました。

20171008DSC05499.jpg

↑ もう一つはムービー作品「アフリカ わくわく旅」もクラブ上映に参加いたしました。

20171008DSC_1398.jpg

↑ 琴の調べが数曲演奏されて、聴き入る人の心に染み渡る優雅なひとときでした。

20171008sDSC05570.jpg

↑ 日頃ご活躍の優秀な男性陣がおっとビックリ! 

   美女に変身大笑い、知的な会話?で大笑い。

20171008sDSC_1546.jpg

↑ いろいろな仮装をして楽しそうに踊るドンパン節、ノリノリ踊りがお上手!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

2日間いろいろな趣向があり、ステージでは演目が目白押し、

歌って、踊って、笑ってとにぎやかな舞台でした。

「アコ&ギター」 「江戸芸かっぽれ」 「美女選手権」 「フォークダンス」 「南京玉すだれ」 

「コーラス」 「おわら風の盆」 「フラネット」 「懐メロ」 「ドンパン節」

また作品展示会場では力作ぞろいの「薄墨書」 「写真」 「水彩画」 [PC絵画」

「手編み」 「工芸」 「着物地の洋服リフォーム・小物・バック」 「アートフラワー」

「籐・レザー・布のバック」 「着物地で民芸小物」

小会議室では「琴・尺八・三味線の合同演奏」 「絵本を楽しむ会」 「アニメーション」

「ムービー作品」 等々多彩な演奏、語りやPC作品の鑑賞。

広い会場は売店 「おしるこ」 「コーヒーショップ」 「おでん」 「パソコン相談」 「弁当屋」

「バザー」 「飲み物屋台」 「ハンドメイド販売」 など素晴らしいチームワークの数々。

使い走りの私は昨年同様、各会場を走り周り、会員皆さまの笑顔を撮影てんてこ舞いでした。

連日出番は結構ツライものでしたが、多くの皆様からたくさんの応援と元気をいただきました。

シニアの活躍とパワーは大変なもの! 私も老いてはいられません・・・

最後日の打ち上げ会では飲んで食べて笑って 〆はカラオケと

楽しい時間を過ごし今年の文化祭も無事終えました。

多くの会員さまと親しく交流が図られ、素晴らしい刺激をいただき、

ステキな出会いに乾杯  ( ^_^)/□☆□\(^_^ )でした。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ