記事一覧

旅ブログ小休止-20 「素敵な仲間たちとバスツアーの1日」


18日は日ハム観戦付き、市内の高所巡りバスツアーに参加してきました。

朝9時NHK集合、40名揃って出発。この日の自宅帰着は22時でした。

期待膨らむツアーを企画されたOさまに感謝です。

大野ツアーコース

ツアーに相応しい新車に大当たり!

20170818DSC05797.jpg

20170818DSC05760.jpg

まずは大倉山ジャンプ競技場へ、リフトに乗って市内を一望しました。

ジャンプ台 アプローチ : 101 m
助走路 : 94 m
助走路最大斜度 : 35°
カンテ : 7 m (踏切台)
高さ : 3.3 m
テイクオク斜度 : 11°
着地斜面(ランディングバーン) : 202.8 m
着地斜面最大斜度 : 37°
(幅)カンテ下 : 10 m
K点(幅) : 10 m
P点=標準点 : 100 m
K点=建設基準点 : 冬季123 m 夏期120 m
ヒルサイズ : 冬季137 m 夏期134 m
ブレーキングトラック : 100 m
標高差 : 133.6 m
傾斜長 : 403.8 m
全長 : 368.1 m

20170818sDSC05759_201708221307338bd.jpg

20170818sDSC05767.jpg

リフトで下山する途中に学生のジャンパーとすれ違いました。

20170818DSC05769.jpg

ランデイングバーン芝に水が捲かれ準備万端、サマージャンプの練習風景を見ることが出来ました。

20170818DSC05774.jpg

20170818sDSC05775.jpg

20170818DSC03676.jpg

マルヤマクラスで昼食、ビュフェランチをいただいた後は札幌市水道記念館へ、

安心安全な美味しい水道水、感謝の思いで見学してきました。

20170818DSC03689.jpg

20170818sDSC03688.jpg

20170818DSC05783.jpg

またまた高い処へロープウエーで藻岩山山頂(標高531m)

20170818DSC05787.jpg

中島公園が望めました。

20170818DSC05788.jpg

左奥に広がる石狩湾、暑寒別岳や夕張岳など山々が遙か遠くに望むことができました。

20170818DSC05757_201708221319550fc.jpg

今日のビックイベント、日ハムと西武の観戦ができる札幌ドームが見えます。

20170818DSC05791.jpg

20170818DSC05789.jpg

20170818DSC05796_2017082213214651a.jpg

高所巡りを終えて、いよいよ札幌ドームへ。車中ではお楽しみ日ハムグッズプレゼント。

なんと上位賞に入り、昨年日本シリーズ優勝記念のTシャツが当たりました。

20170818sDSC03788_20170823080909011.jpg20170818sDSC03789_2017082308114066c.jpg

このドームは何年ぶりでしょう。新庄・松坂・松井選手が現役活躍当時以来です。

いよいよフアンサービスイベントに続き、始球式。

20170818DSC03723.jpg

20170818DSC05824.jpg

なんと豪栄道の始球式でした。

20170818sDSC03720.jpg

ビール半額デイ、300円で皆さんと乾杯しました。

20170818DSC05924.jpg

いよいよ試合は始まり、エース登場2塁へセーフ!

20170818sDSC05867.jpg

ちびっ子応援もさまになっています。

20170818DSC05931.jpg

20170818sDSC05935.jpg

熱狂的フアンも大喜びの応援です。

私は中盤6回で、勝算ありと信じ、地下鉄混雑を避けて早々帰路に就きました。

20170818DSC05951.jpg

結果はやはり勝利。最後まで観戦した方の話によると勝利の日は花火が打ち上がったそうです。

またメンバーのKさんはウイニングボール?が腹部に当たり痛みをこらえ、お持ち帰りになったようです。

とにかく最後まで観戦した仲間達は大いに盛り上がり楽しんだようです。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ