記事一覧

旅ブログ小休止ー9 「想い出の人形たち」


6月5日は夫の母親の7回忌、我が家では法事は早めに執り行います。

本来は2018年2月が命日ですが、真冬では皆揃うのが大変と早めるのです。

義母は手先が器用で木目込み人形も好みの博多人形をお借りして、

ボデイから作り上げ、借り物より美しく仕上げる人でした。

一時は私も木目込み人形の市松人形やお雛さまなど作り、

夫にはそんなに人形ばかり作って・・・・と小言を言われたものです。

義母の亡き後は夫の姉妹がガラスケースに収め、日々眺めているとのこと。

茶箱にたくさん入るくらいの木目込み人形を制作しておりました。

義母の部屋は今も生存の時のまま、唯一この創作人形だけが残っております。

20170219P6100028.jpg

20170219P6100029.jpg

20170219P6100031.jpg

20170219P6100032.jpg


このクマのぬいぐるみは義母が亡くなる数年前から手づくり、

お世話になった方々に差し上げておりました。

何個作ったのでしょうか? 時間を惜しんで針を持っていた姿を思い出します。

20170219DSC03217.jpg



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ