記事一覧

旅ブログ小休止-3 札幌彫刻美術館「アフリカの仮面と彫像」

  
アフリカ 懐かしい響き。人類の起源はアフリカといわれる、さらに興味と親しみを感じます。

27日には22日から開催されている「アフリカの仮面と彫像」展に出かけてきました。

170427sDSC02658.jpg

170427DSC02664.jpg

    170427sDSC02670.jpg

これら膨大な数の仮面は橋本信夫氏(人獣共通感染症学の専門家、北海道大学名誉教授)

が家族を伴い、細菌学研究のためにアフリカのリベリアへ赴き、2年間居住して集めたようです。

1985年に1回目公開、この度で2回目、32年ぶりの公開だそうです。

なんとこのタイミングで観ることができ、今の私にとって大変幸せな出会いです。


そういえば、クラフトマーケットでは大小さまざまユニークな仮面がたくさん売られておりました。


下記文はパンフレットの抜粋です。

「アフリカの仮面文化は赤道周辺の熱帯雨林やサバンナの森林地帯で育まれました。

祖先の霊や精霊への信仰に基づき、成人や葬送など重要な儀礼の際に仮面舞踊を行います。

その時祖霊・精霊が仮面に宿り、人々に生命力を授ける、死者の魂を然るべき場所に送る

といった役割を果たすといわれています。・・・・・・」

170427DSC02691.jpg

170427DSC02703.jpg

170427DSC02694.jpg    170427DSC02710.jpg

5月14日・20日には橋本信夫・邦江ご夫妻の講演会とスペシャルトークが

予定されており、再び訪れ拝聴したいと思っています。

(これらは橋本ご夫妻が札幌市に寄贈されたそうです)



その後は常設展、本郷新記念札幌彫刻美術館へ移動、従来から展示されている

大きな野外彫刻の石膏原型やブロンズ、木彫、テラコッタなどの代表作を鑑賞しました。

170427DSC02717.jpg


170427DSC02718.jpg

     170427sDSC02722.jpg

170427DSC02720.jpg


ランチは「潤花」へ久しぶりに行きました。

いつも変わらず上品なお味と季節感のある日本料理の芸術でした。

170427DSC02740.jpg  170427DSC02741.jpg  170427DSC02743.jpg
170427DSC02742.jpg  170427DSC02745.jpg  170427DSC02746.jpg
170427DSC02747.jpg  170427DSC02748.jpg  170427DSC02749.jpg

楽しい一日、お友達と札幌彫刻美術館へ、ゆっくり鑑賞した後は

美味しい日本料理をいただきながら会話も弾みました。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆+;。・゚・。;+;☆

170428DSC02752.jpg

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆+;。・゚・。;+;☆

28日はお母様の介護のため、仙台から訪れた高校時代の親友と数年ぶりに会いました。

介護の大変さ、お母様への想い、また姉弟様への感謝の想いなど限りある時間まで話しました。

2人の母を介護した私、お話を聴きながら、なんだか忘れていた長い介護生活が思い起こされました。


彼女の自家製干し柿、あま~くて美味しい干し柿を沢山お土産に持ってきてくれました。

T子さま 嬉しいお土産を本当にありがとうございました。

仙台干し柿JPG_edited-2

干し柿を色鉛筆で描いてみました。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ