記事一覧

南半球世界一周の旅-4日目 「南アフリカ ジンバブエ」-6 (2017.2.18)


午後16時ホテルを出発、ザンベジ河の夕景クルーズに出かけました。(所要時間2時間)

170426DSC00858.jpg

この日は朝からあいにくの曇り空。

夕景も期待できず、ザンベジ河の岸辺に何か野生動物が現れないかと淡い期待を持ち、

行き交う船を眺めながら、自由に飲んだり食べたりとくつろぎました。

珍しいおつまみが次々と手渡され、一番驚いたのはワニの肉とトマトを挟んだクッキーサンド。

知らずにひと口食べ始めるとワニの肉だよの声、ビックリ小さい肉でしたが

まずいのでほとんど残したように思います。残念ながら写真がありません。

170426DSC00869.jpg

170426DSC00861.jpg

170426ssDSC00866_edited-1.jpg

170426DSC00870.jpg

170426DSC00902.jpg

170426DSC00897.jpg

突然のアナウンス、どうやら遠くにカバの群れが見えるようです。

170426DSC00887.jpg

170426DSC00890.jpg

口を大きく開けているのは、カバ同士威嚇し合っているようす、縄張り争いなのでしょうか?

もっと近くによって欲しいのですが、船も大きく浅瀬のため近寄れないのでしょう。

船内のざわつきはいうまでもありません。

170426DSC00891.jpg

170426sDSC00909_edited-1.jpg

170426DSC00913.jpg

徐々に風が吹き始め、遠くの暗雲が近づいてきました。

写真撮影には良い色雲とばかり、晴天とは違った喜びがありました。

内心、密かにカミナリサマでも撮影出来たらと期待しましたが・・無理でした。

170426sDSC00912_edited-1.jpg

170426DSC00918.jpg

170426DSC00919.jpg

170426DSC00924.jpg

スコールが激しくなり、船のデッキにあった大きなソファやテーブルも全て移動、

あっという間に厚手のビニールカバーで覆い尽くされました。

バチバチとすごい雨音、ザンベジ河クルーズも終盤、船内から下船さえ出来ませんでした。

170426DSC00927.jpg

170425DSC00920.jpg

170426DSC00921.jpg

しばらく雨が止むのを待ち、小雨になったのを見計らって、小走りでバスに駆け寄りました。

雨季のこの時期、日々晴れ、曇り、雨(スコール)は当たり前のようです。

今日のスケジュールはこれで終了、充実感に満たされホテルへと向かいました。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ