記事一覧

遅い新年会・わがパン工房。


30日はカメラ仲間の例会・新年会そして2次会と楽しみました。

17130DSC04518.jpg

例会学習終了後の新年会では20名の参加者、鍋を囲みカメラ談義を熱く語りました。

今年卒寿を迎えられる方が男女1名づつおられ、とにかくお元気です。

まだ現役の方も含め、シニアそれぞれ今年の抱負を述べ、ベテランならではのコメントを拝聴しました。
見習わなくては、一歩ずつついて行きます。


17130DSC04530.jpg

2次会は初めてのメンバー5名でカラオケに行きました。

皆さんお上手、最近洋楽カラオケが流行っており、原語で懐かしい曲も聴かせていただきました。

17130DSC04528.jpg


ここから手づくり自慢?

先週よもぎ餅を作りました。毎年畑の側のヨモギを摘んで冷凍保存しておきます。
おしるこなど美味しくいただいています。

半分はいつもガレージの除雪を手伝って下さるお隣さんに差し上げました。

17128DSC04353.jpg


そして31日は久しぶりパンを焼きました。

いつも一袋1kgの北海道産強力粉を使用。

パンには850g使用します。
残りの強力粉150gと北海道産薄力粉150gと合わせ、手打ちうどんを作ります。

17131DSC04545.jpg
パンの1次発酵。

17131DSC04546.jpg
パンの2次発酵。

17131DSC04549.jpg

17131DSC04551.jpg

17131DSC04554.jpg
今日はレーズンパンにしました。
焼きたての香りとふかふかは何度焼いてもたまりません。

後は冷凍して朝食にいただきます。



うどんの作り方

中力粉(強力粉+薄力粉=中力粉 粉300g+粗塩15g弱+水3/4カップ)

しっかり混ぜ合わせた生地を2重のフリーザーバックに治め、2枚重ねの日本手ぬぐい袋に入れます。
何度も踏み重ね、一晩冷蔵庫で寝かせたら翌日には手打ちうどんの出来上がりです。

17131DSC04540.jpg

17131DSC04557.jpg




コメント

No title

例会、新年会共にご参加お疲れ様でした。

自宅のパン工房さぞ美味しい香りが家中に広がったことでしょうね。
私も若かった頃のパン焼きを思い出します。あの頃はパン生地をばんばんと打ち付けて捏ねていました。発酵してオーブンで焼き始めるとパンの香りが家中に広がってとても幸せを感じました。

ooruri さんは素晴らしい!!!

pirokoさま

おはようございます。おっしゃるとおり、家中香りに包まれて幸せ感はいいですよね。やはりpirokoさまも作っていらしたのですね。
今は3台目の餅つき器で捏ねますのでとっても楽です。いつも餅つき器と蒸し器、圧力鍋は大活躍です。最近2台目のミキサーを購入、時代の遍歴を感じます。とても使い心地がよく、カボチャのポタージュをよく作ります。
とにかくこの歳になると、体に優しい安心安全な食材を求めるようになります。特に野菜作りをするようになってから基本的ありようが変わりました。
また時間をかけるほど、日々の時間が愛しく感じられます。歳を重ねて感じることです。
pirokoさまのような先輩に恵まれて学ばせていただいております。

うどんも美味しそうです。

食料事情、最悪の70年前、小麦粉の配給受けて、オフクロの仕事は、毎日太いうどん作りでした。お蔭様で助かった反面、うどんを卒業したようで、OORERIさんの蕎麦が大好きになりました。機会あったら試食をお願いいたしますね。
奥様が料理に長けていると旦那様は最高の幸です。私は先見の目がなかったなぁーです。

キタアカリさま

今日の地図クラブ勉強会お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
札幌-8.5℃本当にシバレますね。最近は雪路を歩くとキュキュといい音がなります。田舎で育った私には懐かしい音です。
さて蕎麦は母が太い蕎麦を打ってくれました。その頃は好きではありませんでした。
この齢になると蕎麦大好き人間になりました。
蕎麦が作れるなら、うどんも作りたいと今は時々作っています。ラーメンが作れれば最高なのですが、まだできておりません。どなたか教えていただけないかと思っております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ