記事一覧

新年明けましておめでとうございます。


2016年6月からブログをスタートしました。

カメラ撮影大好きおばさん、七色の雲を撮影したいけれども願い叶わず、
今年こそ彩雲を見つけ、ブログに載せたいと思います。

今年も皆さまのご健康とご多幸をお祈り致しますとともに、
私の拙いブログもよろしくお願い致します。


1711賀状ブログ用3psd201711年賀


1711DSC_9455.jpg



1711DSC_9434.jpg1711DSC_9460.jpg


1711DSC_9464.jpg1711DSC_9447.jpg

玄関にいつも飾っている常滑焼の人形です。


1711DSC_9432.jpg

1711DSC_9467.jpg

1711DSC_9468.jpg

1711DSC_9473.jpg

12月30日に1kgの白餅、31日には手打ち10割蕎麦を作りました。





              

コメント

No title

明けましておめでとうございます。

お餅も、お蕎麦もお手製とは頭が下がります。
さぞ素晴らしい新年をお迎えになられたことでしょう。
今年のご活躍をご期待いたします。

pirokoさま

今年もお付き合いよろしくお願い致します。
我が家の雑煮は関東風雑煮で薄口醤油の味です。餅、ほうれん草、三つ葉、鶏肉、なると、椎茸、タケノコ、ゆずのお吸物です。私の実家では東北雑煮で必ずゼンマイ、大根、ニンジン、豚肉?こんにゃく?近年は作らなくなったので忘れてしまいました。美味しいゼンマイが手に入らなくなったので辞めました。
結婚当初は三日目くらいから実家の雑煮作って懐かしんで食べていました。長年の慣れで嫁ぎ先の雑煮が口に合うようになり、やはり染まっていったのですね。pirokoさまの雑煮はどうのような具材なのでしょうか?それぞれお味が違い楽しいですね。

No title

今晩は
我が家のお雑煮は、実家風が続いてきました。
と言いますのは嫁いでから直ぐに台所を任されてしまったからです。
具財は山のものとして、大根、人参を紅白に短冊切り、牛蒡の千切り、椎茸など、海のものとして、その時によって鱈の切り身、海老、かまぼこなどを前日に火を通して置いて、元旦におすまし仕立ての汁に具財を入れて火をと通し、焼いた角切り餅をお碗にいれて、熱々の汁を入れて三つ葉、柚子の皮を飾ると、こんなところです。
でも今ではいろいろ勝手にアレンジしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ