記事一覧

旅ブログ小休止-30 「食欲の秋」

味覚の秋、時々現れるエゾリスはヒバの大木の上の方からこちらを見ています。昨年はあじの開き干しの網をいたずら、食べたいけれど最近は魚の開き干しができなくなりました。(にっくきリスなのです)↑ 青大豆は納豆用に植えたので・・・少しずつ食べています。↑ 小豆はこんな状態で収穫、ガレージで乾燥させています。   なぜなら、山鳩が頃合いの良いところで食べてしまうからです。↑ 先日、ご近所さんから畑に生えている...

続きを読む

南半球世界一周の旅-「帰国後、アフリカに関する本を読んで」

8月、図書館から借りてきた本に興味をそそられ、忘れたくないページを資料としました。この大きな大陸アフリカには56の国があります。この旅はたった3ヶ国のみでした。↑ それぞれの国の資源がすごい。↓ 拡大200%にしていただけると読みやすいです。 ...

続きを読む

南半球世界一周の旅-10日目 「南アフリカ航空機内も快適」-2(2017.2.24)

旅ブログは9月14日の続きです。南アフリカ航空機内食サービスが始まりました。シートに深く身を横たえてリラックス、ちょっとした油断が後で大変なことになることも知らず、うっかりが・・・お恥ずかしい話です。機内から望むアフリカ大陸の大きさにただただ感動。眼下に広がる紺碧の空と地平線の美しさ、そしてプカプカと浮かぶ白い雲とその影、砂漠のような大地、何枚写真を撮っても飽きることがありません。南アフリカ大陸を...

続きを読む

旅ブログ小休止-29 「秋の気配」

白露、重陽も過ぎ、秋の気配を感じる時候となりました。鉢の植え替えも終え、2Fの窓辺に移し替えて徐々に晩秋への準備を始めました。我が家の花々もこのときばかりと咲き続けています。↓ 近くの公園にも秋の気配が・・・・↑ これが茶席で使われるムクゲ、「宗旦木槿」といい、 美しく清楚で凛とした姿が好まれるようです。↓ 13日18時過ぎ、2Fの窓からめずらしいピンク色の巨大な雲を見つけました。   (いいこ...

続きを読む

旅ブログ小休止-28 「ゴッホ展を楽しむ」

13日、久しぶり北海道立近代美術館へ出かけました。平日、開館まもないというのにかなりの人ひとの並み、やはり人気のある「ゴッホ展」でした。この度のゴッホ展はファン・ゴッホのジャポニズムがテーマでした。日本の浮世絵版画を収集して、それを模写した油絵の大作がメインとなっておりました。彼にとって日本は創意の源であり、理想郷だったようです。↑ 「日本人はとても簡素な部屋で生活していた。     そしてその国...

続きを読む

プロフィール

ooruri

Author:ooruri
幸運が舞い降りたようにオオルリが
玄関先にチョコンと・・・。
歳を重ねると下を見て歩きがち,
七色の雲(彩雲)を求め、
高い空を見上げ探したいのです。

カテゴリ